相性占い

            一美さんの相性占い

 昭和50年(1975)3月10日生とお相手昭和57年(1982)6月19日生

  一美さん                  お相手
 生年九星 七赤金星   −3   −1   九紫火星 火は金を溶かす

 10干 乙(きのと)  5    3   壬(みずのえ)水は木を育てる 

 12支 卯       3    3   戌     支合で吉

 生月九星 七赤金星    3    5   一白水星 金冷えて良水を生ず。

 10干 己(つちのと) 5    3   丙(ひのえ)火は灰になって土に尽くす

 12支 卯      −1   −1   午     破の関係。

 傾斜 艮宮星 土の傾斜 −3   −1   巽宮星 木の傾斜 木は土の養分を一方的に奪う。

       小計 小吉  9   11   中吉           

       合計       20 小吉

 



  生月九星が吉運となり、男性側にプラスの相性と出ました。
大吉とまではいきませんが吉運です。

特徴的なのは一美さんが生年生月共に七赤金星です。この星は家庭的で話し好きな楽天家です。

また生月九星運の相性が吉運と出ており、「互いの協力が成功の鍵」を暗示しています。

一方、お相手の彼は火の情熱を持ち社会的名誉を重んじる九紫火星。時には無理難題などわがままをぶつけることもありますが根は正直で素直です。

一美さんにちょっと飽きの感があると仰っておられましたが、長く交際すればもっとお互いの理解が深まるでしょう。

人生には様々な場面で苦労を乗り越えなければならない時があります。思い切って二人で舟を漕ぎ出してその苦労に立ち向かってください。一美さんならばできると思います。

結婚の時期は八白土星年の22年、五黄土星年の25年。しかし「良縁時期を選ばす」も可能です。

                       

                              やなぎゆう

                                                                         

 結果